準中型

準中型免許とは

中型一種イメージ画像

2017年3月12日より新設された免許。
普通免許と中型免許の中間に位置づけられる免許です。
10人までの人数を運転できます。

準中型免許で運転できる自動車

大型特殊自動車、中型・大型および普通自動二輪車、小型特殊自動車以外の自動車で次の条件のいずれかに該当する自動車

  • 車両総重量:3.5トン以上7.5トン未満
  • 最大積載量:2トン以上4.5トン未満
  • 乗車定員:10人以下

準中型免許の入校資格

年齢制限
満18歳以上
取得条件
仮免受験日に18歳以上であること
身体条件
  • 視力
    両眼0.7以上、片眼0.3以上(眼鏡、コンタクトレンズ使用可)
    深視力検査で誤差が平均2センチメートル以下であること
  • 色彩識別
    赤・青・黄の3色の区別が出来る方
  • 聴力
    10メートルの距離で90デシベルの警音器の音が聴こえること(補聴器可)
  • 学力
    普通の読み書きが出来る方
  • 身体
    自動車の運転に支障を及ぼす身体障害がないこと
  • その他
    身体条件に不安がある方は事前に運転免許試験場で適正相談を受けてください。

中型一種免許取り扱い教習所一覧

所在地教習所名
千葉県 千葉マリーナドライビングスクール・
五井自動車教習所
料金表へ

この学校に資料請求をする